ルテシアのストーリーは、パリのストーリー

ブーシコー一族が近代的百貨店の第1号店を創業してからというもの、パリジャンの、そしてそれにならった世界の人たちのショッピングのあり方が様変わりしました。小売業を再定義した一族ですが、ホテル開業そのものは百貨店の経営から派生したものに過ぎませんでした。百貨店は大成功を収め、高級品を遠くから運んでくる商人たちが快適に一夜を過ごすことのできる場所が必要になりました。ヨーロッパ各地からの訪問客も、より長く滞在できる場所を必要としていました。そんな折り「ボン・マルシェ」百貨店の取締役会は、有名になった自社店舗の目の前に、パレススタイルの近代的ラグジュアリーホテルの開業を決定したのです。

取締役会は、左岸第2のランドマークとなるこのホテルを命名する際、パリの起源に立ち返ってそのラテン語を選びました。その名はルテシア

オテル・ルテシアは、パリの活気に満ちたサン・ジェルマン・デ・プレ地区に位置するランドマークであり、左岸で唯一の高級ホテルでもあります。美しい装飾を凝らした184の客室のうち、47室はスイートです。スイートのうち5室は、個別のデザインを持つシグネチャースイートです。またそのうち二室は、パリの景観を360°眺められる広さ70平方メートルのプライベートテラス付きのペントハウススイートです。

ルテシアの美食学

  • The SET
  • Hotel Cafe Royal - London
  • Conservatorium - Amsterdam
  • Lutetia - Paris
チェックイン チェックアウト
1 客室, 2 大人
今すぐ予約する 最低価格を保証いたします
大人 子供
(3 - 12)
客室 1
別の客室を追加する
電話する
宿泊を予約する
地図を見る